【すべてのカメラ好きの方へ】『レトロフューチャーカメラ』とかいうカメラ好きに刺さりまくる機械式腕時計【Orient】

retrofuturecamerasamneOrient-オリエント

はじめまして。普段はメーカーで機械設計をしているベルと申します!

この記事ではOrientの大人気リバイバルモデル『レトロフューチャーカメラ』をご紹介します

あなた
あなた

Orientの『レトロフューチャーカメラ』はどのような時計なの?

ベル
ベル

Orient『レトロフューチャーカメラ』は、カメラモチーフの珍しい機械式腕時計です

この記事の内容

  • Orient『レトロフューチャーカメラ』のおすすめポイント
  • 気になった点
  • おすすめの購入方法

この記事は、Orient70周年を記念して、人気過ぎて再販されたリバイバルモデル『レトロフューチャーカメラ』に関する情報をまとめています

この記事を読んで、いい点・悪い点含め、納得してから購入検討しましょう!

スポンサーリンク

Orient『レトロフューチャーカメラ』はどんな時計?

3kinds
「ORIENT」非凡な遊び心があふれる『レトロフューチャーカメラ』が復活(2020年3月16日) | ニュースリリース | エプソン (epson.jp)

『レトロフューチャーカメラ』は、”OrientStar”が過去販売していたカメラモチーフの機械式腕時計を復刻したモデルです

ベル
ベル

販売当初は”OrientStar”ラインから販売されていましたが、復刻盤は

”Orient”から販売されています

レンジファインダー式カメラという、昔のカメラをモチーフにした機械式腕時計で、初登場の2005年から5年後の2010年に再販

Orientが70周年を迎えた2020年に、改めてリバイバルモデルとして販売されるほどの人気ぶり

2020年に復刻した際には、3種類の『レトロフューチャーカメラ』が販売されましたが、2024年現在では1種類を残して売り切れ

カメラモチーフの腕時計は非常に珍しく、Orientらしいオリジナリティあふれる機械式腕時計として、人気のモデルとなっています

ベル
ベル

機械式腕時計という伝統的な駆動方法と、レトロカメラのデザインがマッチしていて、刺さる人には刺さる腕時計です

『レトロフューチャーカメラ』のおすすめポイント

レトロフューチャーカメラの良いところは、次の3つです

  • 特定の人にぶっ刺さるデザイン
  • 腕時計としての機能も申し分ない
  • 裏面が全面スケルトン→オープンハートに

順番に解説していきます

特定の人にぶっ刺さるデザイン

retrofuturecamera
出典:レトロフューチャーカメラ RN-AR21B – オリエント公式オンラインストア (orient-watch.com)

レトロな雰囲気と、時計の歴史的背景がマッチしていて、特定の人にぶっ刺さるデザインになっています

レトロカメラをモチーフにした、歴史ある機械式腕時計という組み合わせが、”レトロ”や”クラシック”という単語に反応する人に取っては、好みにドストライクな理由

実際、”Orient”もそこに市場を見出して、制作・販売に踏み切って販売しています

りゅうずや文字盤など、随所にもカメラデザインが盛り込まれていて、好きな人には非常に刺さる腕時計です

ベル
ベル

レトロな雰囲気によるかわいさと、武骨なパーツのカッコよさが両立された魅力的な腕時計です

腕時計としての機能も申し分ない

『レトロフューチャーカメラ』は機械式腕時計としても、十分な機能が備わっています

  • パワーリザーブ40時間以上
  • 小型化され装着感UP
  • 日常的に使いやすい自動巻き

パワーリザーブとは:

機械式腕時計の動力であるゼンマイを巻き上げて、止まるまでの時間

power-reserve

自動巻きとは:

機械式腕時計の動力源であるゼンマイを、腕時計本体の動きにより自動で巻き上げる機能のこと

automatic

機械式腕時計の老舗である”Orient”が制作しているため、機能面は一定以上、保証されています

デザイン・機能の両立できるのは、”Orient”のベストセラー『バンビーノ』で証明済み

デザイン重視の腕時計は機能面が軽視されがちですが、『レトロフューチャーカメラ』は普段使いもそつなくこなす優秀な機械式腕時計です

裏面が全面スケルトン→オープンハートになった

backcover
出典:70周年記念復刻モデル RETRO FUTURE CAMERA/レトロフューチャーカメラ|オリエント70年の物語 ~個性を磨き続ける時計界の異端児~|機械式時計・腕時計のオリエント (orient-watch.jp)

腕時計裏面は小窓が付いた、世にも珍しいオープンハート裏蓋です

オープンハートとは:

腕時計の駆動部である、ムーブメントを見ることができるデザインのこと

openheart

完全に無垢の裏蓋にするわけではなく、”カメラレンズを通して見る”ことを連想させる、遊び心ある作りになっています

裏蓋オープンハートの腕時計は他にない、非常にオリジナリティあふれる機械式腕時計になっているため、所有欲が満たされます

ベル
ベル

スケルトン好きの私でも、カメラモチーフであることを考えれば、むしろリバイバルモデルの方が好み

『レトロフューチャーカメラ』気になるポイント

Orient『レトロフューチャーカメラ』の情報を色々調べてみて、気になった点もいくつかありました

  • 防水性能が低下
  • パワーリザーブインジケーター消滅
  • 維持費がかかる

気になった点で、解決策があるものは対処法も含めて次から解説していきます

防水性能が低下

リバイバル前のモデルよりも防水性能が低下し、10気圧→5気圧防水になりました

原因はデザイン見直しが原因かと考えられます

しかし5気圧防水でも、食器洗いのような、通常の水仕事程度は問題ないとされています

機能低下ではありますが、防水機能は必要十分になっただけとも感じます

パワーリザーブインジケーター消滅

indicatortorlogo
出典:70周年記念復刻モデル RETRO FUTURE CAMERA/レトロフューチャーカメラ|オリエント70年の物語 ~個性を磨き続ける時計界の異端児~|機械式時計・腕時計のオリエント (orient-watch.jp)

パワーリザーブインジケーターも、リバイバルに伴いなくなりました

ただ、パワーリザーブインジケーターはたしかに便利ではありますが、「デザインを流行に合わせて見直した」とも言われている今回のモデルでは、正解にも感じました

というのも、最近はシンプルデザインも流行しています

よりカメラらしさを表現するため、パワーリザーブインジケーターは削除

そして、カメラが再現されているパーツを全面に押しだし、よりカメラらしさを表現

このように考えると、利便性よりもデザインが重視された、製作者の想いが込められた魅力的な腕時計に見えます

また、パワーリザーブインジケーターの代わりに置かれたロゴも、通常の”Orient”とは異なり、どこかお洒落な雰囲気になっています

維持費がかかる

クォーツの腕時計と比べると、どうしても維持費がかかってしまいます

この記事で紹介している『レトロフューチャーカメラ』は機械式腕時計ですので、メンテナンスのための定期的なオーバーホールが必須

オリエント公式のオーバーホール価格は約20,000円

この金額が、2〜3年に一度のペースで必要になります

クォーツの場合は、1~2年に一回、¥500~\1,500の電池交換が必要になる程度ですので、それと比較すると、どうしても維持費がかかります

ベル
ベル

スイス製の機械式腕時計のオーバーホール金額と比較すると、オリエントのオーバーホールの価格は安い方なのです…

【対処法】腕時計の修理専門業者にオーバーホールを依頼する

腕時計の修理専門業者に依頼することで、オーバーホール費用を抑えることができます

オリエント『レトロフューチャーカメラ』の場合は数千円、安くなる可能性があります

オリエントのオーバーホールについては下記参照ください

おすすめの購入方法は楽天

楽天で購入することをおすすめします

楽天ポイントが貯まるのも理由の一つですが、単純にAmazonの販売価格よりも安いです

私は『バンビーノ』を購入した際にも、楽天を利用して数千円以上お得に購入することができました

さらに決して安い価格ではないため、ポイントもそこそこ付くのでお得です

ベル
ベル

浮いた金額はオーバーホール代に貯金しておきましょう!

逆輸入品であればさらにお求めやすい価格で購入可能

オリエントは海外向けに出荷されているものも多いです

海外向けは、国内向けよりもかなり安く購入することもできます

海外向けは国内向けとは下記のように異なる点もありますが、価格を優先される場合は逆輸入品を選択するのも一つの手です

  • 色が国内向けとわずかに異なる
  • 取説に日本語がない場合がある

まとめ:カメラ好きの全人類にオススメしたい腕時計『レトロフューチャーカメラ』

次のような方に、Orient『レトロフューチャーカメラ』をおすすめします

  • カメラ好きの方
  • はじめての機械式腕時計が欲しい方
  • ユニークなデザインが好きな方

初代モデルから機能面では劣化した点もありますが、流行を取り入れ小型化

よりシンプルになり、レトロな雰囲気ながら現代的な腕時計になりました

残念ながら販売当初にラインナップされていた、ブラックやゴールドはすでになく、2024年現在で購入できるのはシルバーのみ

お求めの方は早めに検討を済ませましょう!

この記事で、Orient『レトロフューチャーカメラ』の魅力を一人でも多くの方に、伝えることができることを祈っています

ベル
ベル

個人的にはブラックがほしかったので再販を待っています…

国内正規品↓

逆輸入品↓

タイトルとURLをコピーしました