【方法・オススメ】オリエントスターのベルト交換についてまとめてみた【革⇔メタル】

leathermetalbeltOrientstar-オリエントスター

はじめまして。普段はメーカーで機械設計をしているベルと申します!

この記事ではオリエントスターのベルト交換についてご紹介します

あなた
あなた
  • オリエントスターのベルト交換はどうすればいい?
  • 交換するベルトは何を購入すればいい?
  • 革バンドからメタルバンドに交換したいけどできるの?
ベル
ベル

オリエントスターのベルト交換は簡単です!

公式からも純製ベルトの販売が開始されたことから、ベルト交換がより身近になりました

この記事で交換方法やオススメベルトについてお話します

とはいえ、ネットでは実物を見ることには及ばないため、画像と文章で”オリエントスター”のすばらしさをお伝えします

この記事の内容

  • オリエントスターのベルト交換方法
  • オリエントスターにおすすめのバンドをご紹介

この記事は、自身の所有しているオリエントスターを、実際にベルト交換を試した結果に基づいて書いています

オリエントスターのベルト交換は簡単にできるので、ぜひお気に入りのバンドを見つけて、自分だけのオリエントスターにしましょう

スポンサーリンク

オリエントスターのバンド交換はバネ棒を外すだけ

【バネ棒がわかる写真と外し方一覧図】

オリエントスターのバンド交換方法は、バネ棒というパーツの装着・取り外しが基本になります

オリエントスターのベルト交換方法手順

  1. 適合するバンドを準備する
  2. 自分のオリエントスターのベルトを外す
  3. 新しく準備したバンドを取り付ける
ベル
ベル

一般的な腕時計のベルト交換方法と同じです

順番に解説していきます

適合するバンドを準備する

ベルトを外す前に、まずは適合する交換ベルトを手元に準備しましょう

楽天のようなネットショップでも適合するベルトは販売されており、オリエントスター公式オンラインストアでも純正ベルトの販売が開始されました

純正でなくとも、純正にはないカラーのベルトを選びたい方は楽天で↓

純正にこだわる方は、公式オンラインストアで純正ベルトをゲットしましょう

オリエントスターのベルトを、レザーからメタルバンドへの交換はできません

オリエントスター公式オンラインストアでも、純正ベルトの取り扱いが開始されましたが、ラインナップは革ベルトのみ

金属素材のベルトは販売されておらず、2023年現在は革ベルトからメタルベルトへの交換が実質不可能となっています

Amazonで販売されている、どこで作られているのかわからないようなメタルバンドを無理やり付ける、といった王道ではない手段以外では取り付けることはできません

腕時計とセットで、革・金属ベルトが付属しているモデルのみ、革→金属ベルトにすることができます

オリエントスターからバンドを外す

いよいよ棒バネを外して、腕時計からベルトを取り外しましょう

棒バネを取り外すには、専用の工具が必要になります

私は下記のような安い工具セットを購入しました

ベル
ベル

正直、状態がいいとは言えない商品でしたが、腕時計のメンテナンスをするだけならば問題ありませんでした

バンド調整やベルト交換を、お店で有料でやってもらう場合には、工具セットと同じくらいの金額がかかるため、一度でも使えば元が取れます

barspring

棒バネは上図のような仕組みで動き、工具でつまみを押し込みながら、ずらすとピンが外れてベルトごと取り外せます

新しく準備したバンドを取り付ける

新しく準備したバンドに棒バネを差し込み、腕時計本体に取り付けましょう

棒バネを取り外すのとは、逆の手順で取り付けることができます

ベルトによっては、棒バネを工具なしでも取り付け・取り外しができるようになっています

下のベルトも工具不要で、お手軽に付け替えることができます

オリエントスターおすすめベルト

おすすめの交換ベルトをご紹介します

”MORELLATO” コスパ二重丸なベルト

先ほども紹介した、取り付けも簡単で、コスパも非常によい”MORELLATO”のベルトがオススメです

ベルト交換初心者でも手の出しやすい価格で、カラー展開も豊富

さらに取り付けも簡単にできるように作られているため、手放しでベルト交換初心者の方にオススメできる商品です

”オリエントスター” 純正ベルト

基本ワニ皮のオリエントスターの革ベルトから、高級なコードバンへの交換もアリ
コードバン皮革バンド RK-L01M01B ブラック (orientstar-watch.com)

オリエントスター公式オンラインストアから販売されている、純正ベルトもおすすめ

純正ベルトのため、交換したらご自分の腕時計が、まるで新品に戻ったかのようになります

純正であることから、自身の腕時計のベルトと同じものを買えば、間違いなく取りつく安心感もあります

選んでおけば間違いがないという点で、無条件にオススメです

上でも書きましたが、オリエントスター純正ベルトの販売はレザーのみ

2023年現在はメタルバンドは販売されていません

そのため、革ベルトからメタルベルトへの交換が実質不可能となっています

まとめ:お気に入りのバンドに交換をして、自分だけのオリエントスターを手に入れよう

  • オリエントスターのベルト交換は簡単
  • 革ベルトは純正も他社製もオススメ
  • レザー→メタルバンド交換は、公式で2ベルト合わせて販売されているものだけ交換可

ベルト交換は自分でもできて、色や素材も豊富にあります

自分好みのベルトに付け替えて、自分だけのオリエントスターにして、より充実した腕時計ライフを楽しみましょう

ベル
ベル

純正の金属ベルトが出るのも期待しておきましょう

タイトルとURLをコピーしました