【Xiaomiタブレット】どれが正解か教えます【POCO?Pad6?6S?】

Xiaomitablet Tablet-タブレット
あなた
あなた
  • iPadがほしいけど、5万円以上は高い
  • タブレット、どれがいいのかわからない…
  • Xiaomiタブレット、全部よさげで正解がわからない…
ベル
ベル

そんなあなたに、スペック最高!しかも安い!

Xiaomiタブレットから選ぶのが正解です

  • 5月23日に発表された『POCO Pad』
  • 発売済みの代表タブレット『Xiaomi Pad6』
  • ハイエンドタブレット『Xiaomi Pad6s Pro』

このモデルから選べば、どれも間違いありません

個人的には『POCO Pad』が大半の人の最適解

はじめまして。タブレットを使いはじめて7年、Xiaomi製品を愛用して3年、普段はメーカーで機械設計をしているベルと申します

この記事では、高コスパタブレットの代名詞である、Xiaomiのタブレットを比較

さらに、あなたの用途に合ったモデルをご提案します

ベル
ベル

『POCO Pad』は公式サイトでのみ、予約可能

予約すると、先着順に液晶保護フィルムが無料でついてきます!

私自身、『Fire8』→『Detachable CZ1』とタブレットを愛用してきました

ただ、『Detachable CZ1』のバッテリー持ちが悪化

そのため、新しいタブレットを買うか悩んでいました

そこで、Xiaomiのサブブランド”POCO”から、ミドルクラスタブレット『POCO Pad』が発表

ベル
ベル

すでに『Xiaomi Pad6』という神コスパタブレットがあるのに、新たな神コスパタブレット『POCO Pad』を発売するなんて、「Xiaomi最高だぜ!」と思っていました

しかし、「どれ選べばいいんだ?」と、うれしい悩みができてしまいました

同じ悩みを持つあなたに向けて、「この使い方なら、このタブレット」と分類しました

あなたへのオススメXiaomiタブレット

  • 電子書籍や動画、ゲームを大画面で楽しみたい
    →『POCO Pad』
  • 持ち運び多め。純正アクセサリーを使って仕事やゲームがしたい
    →『Xiaomi Pad6』
  • 大画面で、仕事も遊びも、なんでもサクサクこなしたい
    →『Xiaomi Pad6s Pro12.4』

個人的には、大半の人には『POCO Pad』が一番オススメです

理由は、一番安くて、十分な性能なため

それでは、なぜ、この選択になるのか

タブレットを選んだ分かれ目を、お話します

Xiaomi製品に限らず、タブレット選びの参考にしていただけば幸いです

スポンサーリンク

タブレット選びの基準

次の基準が、私のタブレット選びの基準です

  • 画面サイズ
  • 性能
  • 純正アクセサリーの有無

順番に解説していきます

画面サイズ

display

画面サイズは、タブレット選びで最も重要です

なぜなら、あなたがタブレットでやりたいことの、充実感を大きく左右するため

例えば電子書籍を読むとき、小さい画面だと、字や絵も小さく、読みづらくなります

ベル
ベル

スマホで電子書籍、特にマンガを読むと、目を画面に近づけるから疲れやすい…

画面サイズによって、あなたとタブレットの距離感が決まるため、画面サイズは大きなポイントになります

画面サイズを決める考え方

  • 表計算・スライド作成
  • 映画を見る
  • マンガや雑誌を読む
  • 映像が特徴的なゲームをする
  • 大規模な絵を描く
  • 持ち運びはたまにする程度

→『POCO Pad』や『Xiaomi Pad6s Pro』のような大画面

  • 文書作成
  • アニメや動画サイトがメイン
  • 本を読む
  • シンプルなゲームをする
  • 色んな場所で絵を描く
  • 持ち運びが多い

→『Xiaomi Pad6』のような、一回り小さい画面サイズ

ベル
ベル

ぶっちゃけ、11インチの『Xiaomi Pad6』も、十分大画面です

純正アクセサリーの有無

accessary

純正アクセサリーの有無は、意外と見落としがちなポイント

純正アクセサリーが重要な理由は、タブレットの快適性を大きく左右するため

例えば、純正アクセサリーを使えば、接続・動作で、ほぼ問題が起こりません

ベル
ベル

デザインも、そのタブレットに向けて公式が製作しているため、コンパクトで収まりも完璧です

一方、社外品のアクセサリーを使うと、接続が不安定であったり、相性が悪いと使えない場合もあります

実は6/1時点で『POCO Pad』は、純正アクセサリーが発表されていません

pocopadpen
画面のタッチサンプリングレート仕様では、Xiaomi Smart Penが書かれていますが、概要では特に言及されていません
出典:poco-pad – 仕様 – Xiaomi Japan

ただ、6月7日に発表された『Redmi Pad Pro』は純正アクセサリーが発表されました

『POCO Pad』も同じようなサイズ感ですので、同じように使えることを期待しましょう

そのため、周辺機器に快適性や、収まりの良さを求める方には、純正アクセサリーの有無が重要になります

ベル
ベル

キーボードに関しては、よほどのことがない限り、接続可能なはずです

純正アクセサリーの確認方法

基本的には、メーカー公式サイトに記載があれば存在します

pad6accessary
出典:Xiaomi Pad 6 – Xiaomi Japan
pad6saccessary
出典:Xiaomi Pad 6S Pro 12.4 – Xiaomi Japan
pocopadaccessary
出典:poco-pad – 仕様 – Xiaomi Japan
ベル
ベル

『POCO Pad』だけ、6月7日時点では純正アクセサリーがないことが確認できます

性能

component

性能は、画面に匹敵するほど、タブレット選びでは重要です

理由は、タブレットの快適性に直結するため

例えば、複数のアプリを同時に使用するとき、性能が低いと、動作はカクカクになります

ベル
ベル

最悪フリーズして、そのまま電源が落ちることも…

その点、今回ご紹介しているXiaomiタブレットは、すべて必要以上の性能があるため、心配無用

動作を早くするメモリも、動画や音楽をダウンロードするストレージも、十分に備わっています

今回ご紹介しているXiaomiタブレットの中で、『POCO Pad』は性能がやや劣っています

しかし、その『POCO Pad』でも、よほど重い作業をしないのであれば、十分な性能です

性能の確認方法

公式サイトの商品ページや、販売ページで下図の場所を確認しましょう

基本的には、”ストレージとRAM”の数字が大きいほど、性能がいいです

また、プロセッサーについても、名前をググって、性能が低くないかできます

POCOpadspec
出典:poco-pad – 仕様 – Xiaomi Japan
ベル
ベル

RAMは”メモリ”と書かれている場合もあります

画像は『POCO Pad』のものですが、”ストレージとRAM”の数字としては、大きい

つまり、性能がいい、と判断できます

次からは、「実際に私が、それぞれのXiaomiタブレットを選ぶとき」の理由をご紹介します

『POCO Pad』を選ぶ理由

POCOlogo
出典:poco-pad – 仕様 – Xiaomi Japan

私が『POCO Pad』を選ぶ理由は、次の3つ

  • 電子書籍を大画面で楽しみたい
  • 安くて、性能がそこそこ良い
  • 純正アクセサリーが不要

特に、大画面でそこそこの性能を、安く購入できるのが、大きな理由です

タブレットで行う作業には、ハイエンドクラスの性能は不要

ただ、性能が足りずに、作業を始めるまでに時間がかかるのは避けたい

そのため、軽い作業を快適にこなせる、大画面で安い『POCO Pad』がベストになります

ベル
ベル

”純正アクセサリーが不要”というのも、『POCO Pad』を選ぶ理由のひとつ

ただ、6月7日に発表された『Redmi Pad Pro』は純正アクセサリーが発表されました

『POCO Pad』も同じようなサイズ感ですので、同じように使えることを期待しましょう

細かい仕様で言うと、『POCO Pad』は

  • Micro SD
  • イヤホンジャック

を使えるのも、大きなポイントです

『Pad6』や『Pad6s Pro12.4』ではMicro SDやイヤホンジャックは使えません

『Xiaomi Pad6』を選ぶ理由

pad6logo
出典:Xiaomi Pad 6 – Xiaomi Japan

私が『Xiaomi Pad6』を選ぶ理由は、次の3つ

  • ハイエンドに近い性能を、お安く手に入れたい
  • スマホと連携して、作業をサクサクこなしたい
  • 純正アクセサリーでまとめて、スマートに持ち運びたい

画面の大きさよりは、持ち運びやすさを重視

さらに、場所を選ばず、快適に作業したいのが、大きな理由

私が仕事で使うならば、純正のペンを使った書き込み

また、ケース一体のキーボードを付け、スマートに持ち運びたい

そのため、純正アクセサリーが充実した、性能も高い『Xiaomi Pad6』を選びます

ベル
ベル

ちなみに、『Xiaomi Pad6』の11インチでも、画面サイズは大きい方

私は10.1インチのタブレットを使用しています

文字入力では、たまに「もう少し大画面がいいな」と感じますが、動画や、サイトを見ているときは、基本的には困りません

『Xiaomi Pad6s Pro12.4』を選ぶ理由

pad6slogo
出典:Xiaomi Pad 6S Pro 12.4 – Xiaomi Japan出典:

私が『Xiaomi Pad6s Pro12.4』を選ぶ理由は、次の3つ

  • 大画面で、オープンワールドゲームをストレスフリーで楽しみたい
  • あらゆる作業をサクサクこなしたい
  • 純正アクセサリーをフル活用したい

「最高スペックで、あらゆる作業を快適にしたい」という要望を叶えるタブレット

”ロック解除から動画編集まで、すべてを爆速でこなしてくれるタブレットがほしい”のが、理由です

純正アクセサリーは、『タッチパッドキーボード』で、ジェスチャーを使い作業を効率化

『Xiaomi Focus Pen』を駆使して、スケッチはもちろん、プレゼンもわかりやすく提供可能

休日には、大画面でオープンワールドゲームも楽しみたい

そんな、人の欲望にすべて応えてくれる、最高のタブレットだから『Xiaomi Pad6s Pro12.4』を選びます

ベル
ベル

この最高クラスのスペックが、10万円以下で買えるのは安すぎる!

まとめ:大半の人は『POCO Pad』が正解

今回ご紹介したXiaomiタブレットの中でも、『POCO Pad』が大半の人にとっては正解です

ベル
ベル

起動からアプリの立ち上げ・動作まで、普通に使う分には申し分ありません

重めのゲームをするならば、『Xiaomi Pad6』も視野に入ってきます

ただ、普通のゲームならば『POCO Pad』でも十分動きます

そのため、重めの作業を考えている方は、『Xiaomi Pad6』・『Xiaomi Pad6s Pro』を使うと、満足度が高い買い物になるでしょう

あなたにとって正解のタブレット選びに、この記事が役立てば幸いです

おまけ:Xiaomiというメーカーは信頼できます

いまでもたまに、「Xiaomiというメーカーは中国だから、情報が抜かれて危険だ」というコメントを見ますが、Xiaomiに関しては、私個人の経験談ありきで信頼できます

理由は、私は以前『Mi11lite5G』というXiaomi製のスマホを使っていましたが、個人情報が抜き取られて起こるトラブルに、遭遇したことがないためです

具体的には、スパムや迷惑メールが異常に増えたり、クレジットカードが不正に使われたりするようなことはまったくありませんでした

この記事では、Xiaomiのタブレットを紹介していますが、「中国メーカーだからセキュリティ面で不安がある」と感じる方もいるかと思います

しかし、Xiaomiは世界3位のスマートフォンメーカーで、世界中で販売されている信頼できる実績があります

またXiaomiというメーカーは、”米国のAppleにあこがれて起業”という、少年の夢のような背景で成り立っている企業

その視点で見ると、「個人情報を抜き取って、どうこうしよう」と考えるメーカーではないと推測できます

家電やモニター、車まで作る規模感で、間違いなく世界レベルの大企業です

日本の3大キャリアである、ソフトバンクやauからも販売されていることも、信頼できる証拠になるかと思います

私も、以前Xiaomi製品を使っていましたが、使ってから迷惑メールが増えたり、スパムメッセージが増えるようなこともありませんでした

タイトルとURLをコピーしました